お知らせ

infomation

ガット紹介 – はじめに

雑記

ガット紹介 – はじめに

みなさん、ガットは何を張っていますか?

私はクラージュでは取り扱いがないですが、

高校生の時からずっとBabolaTのブラストというガットを張っています。

 

ちなみにクラージュのコーチ陣はそれぞれ、

自分にあったガットとテンション(硬さ)を見つけて張っています。

 

高柳コーチはTecnifibreのX-ONE

永海コーチはYONEXのポリツアープロ

森村コーチはGOSENのポリマスター

を張っています。

 

甲斐コーチは週1ペースでガットが切れてしまうので、

丈夫な新しいガットを模索中のようです🎾

 

まずはガットによって特徴があるので、

スピンかけたい!コントロールを重視したい!など、

自分のイメージするテニスに適した特徴のガットをいくつか選び、

飛びやすさ、コントロール力、スピンのかかり方など、いろいろな面から考慮して

自分に合ったガットを探していくことになります。

 

同じガットでも打つ人によって感覚が違ったり、

テンションを変えて張るとまた感覚が変わってきたりと、

意外とテニスって繊細なんです…

 

何が自分に合うガットかわからない!というお声を聞くことがあります。

今後、少しずつガットの紹介をしていこうと思いますのでお楽しみに!😁

 

★ガット別の紹介ページはこちら(クリックすると開きます / 随時更新中)★

ガット紹介① – Tecnifibre X-ONE BIPHASE

ガット紹介② – DUNLOP IC TOUCH